便秘改善

便秘を本気で治したいなら健康な身体作りをしよう!

便秘解消に向けて努力する事は良い事です。日頃の食生活や運動などが最も有効であると皆様と思われているでしょう。健康的な生活をすれば便秘解消、と結びつける事は正しい子とだと思いますが、明らかに健康の害となる行動をする事により意外にも便秘解消の結果を生む事があるのです。結論から言いますとタバコです。腸運動を促進させる役割を持つ「アセチルコリン」と言う神経伝達物質がありますが、タバコに含まれる「ニコチン」はアセチルコリンの代役をこなす性質があります。要するに、喫煙行為により便意を催す事になるのです。

 

かと言って、喫煙行為を便秘解消の為に気軽に行う事は危険です。そもそも喫煙行為自体が「ニコチン中毒」に直結しますので、体への影響は便秘そのものより悪い結果になる可能性が高いと言えます。さらには、様々な発がん性物質やその他の化学物質などにより、健康への被害は甚大なものになるかもしれません。そしてニコチンには依存性があり、もしそれで便秘が解消されたところで喫煙行為をすっぱり止められるとは限りません。禁煙の後に便秘になってしまった方は、再びタバコに手を出してしまいそうになりますが、今後の健康を考えやはり継続して控えておくべきだと考えます。便秘解消の為の、本来の行動である「食生活」「運動」など見直し、結果的に体の害となるものに頼らず健康的に改善へ努めて行く事が最良です。なお、マッサージも便秘解消に有効ですので、積極的に試してみ下さい。"